Brandon Ing


Brandon Ing ブランドン・イング

 

ハワイの波の揺らぎに溶けそうなサウンド、知らない国の言語のような心地よいボーカル。しかし、よくを耳をこらすと歌詞は島くとぅば。これがハワイ在住ウチナー系4世、ミュージシャン、ブランドン・イング(34歳)の真骨頂。さらに曲のタイトルは「ガチマヤー」「島くとぅば」「毛遊び」など、沖縄愛にあふれ、これまでの島唄にはない新鮮な感性に魅せられる。また、今年、ニューアルバム"Tiichi"をハワイ、日本でリリースし、話題となっている海外ウチナーンチュの新鋭。

 

一世の曽祖父は北中城村渡口出身。中学生の頃からギターをはじめ、ハワイ大学在学中に三線を弾き始める。2009年、沖縄県立芸術大学に1年間留学。2010〜2014年まで、沖縄の小学校で英語教師として勤めるが、その際、沖縄の子供達がウチナグチを知らないことに心を痛め、ウチナーグチを楽しく伝える子供向けの歌を作る。その後、アルゼンチン滞在中に、一世たちが未だに島くとぅばで会話している様子に衝撃を受け、全ての歌詞を島くとぅばで制作することを思いつく。

 

ブランドン・イングの来日公演は終了しました。

 



「Brandon Ing 」

 

OKINAWA LATINA 2017で、新しい島唄を届けてくれた

ブランドン。それは、沖縄にも東京にもない海の風を感じさせる音楽だった。ブランドンらしい優しさに包まれながらも

伝えてるメッセージは心にしみ入る。

あなたに出逢えてよかったと、多くの人は、思うでしょう。

 

OKINAWA LATINAでCD"Toichi"を販売中。

 

販売: OKINAWA LATINA 

問い合わせ: okinawa.latina.japon@gmail.com
販売価格:¥1,500(税別)


 

Brandon Ing

"Tiichi" promotion